衣替えの季節、クローゼットから衣類を取り出すと、 「あっ!虫食いが…」とこんな経験はありませんか?

ご家庭で発生する衣類の虫食いの被害は、年々増加の傾向にあります。虫食いの被害は、温暖化の影響や住まいの気密性が向上し、衣類の虫たちにとっては活動しやすくなっています。
また、クローゼットから出した時に気づかずに、そのまま着用していているケースもかなりあり、たくさんの方が衣類の虫食いの被害にあっています。たくさんの衣類をお預かりするクリーニング工場で作業をしていると、ご家庭の虫食いの被害の多さに毎年驚きます。ほとんどのクリーニング店では、クリーニング前の点検工程(事前に破れなどがないかをチャックする工程)を行います。その時に虫食いを発見することが、数多くあるからです。
この時に、虫食いの穴を発見すれば、お客様に確認の了解を得るためにお客様とお話をするのですが、ほとんどのお客様は、虫食いが発生していることに気づいていないケースが多いです。
このようにあなたが気づかない虫食いの被害も多く発生しています。

また、「キチンと防虫剤を入れているのに…どうして?」とよく、相談があります。
ほとんどの方は、防虫剤を入れていれば大丈夫と思っておられるようですが、防虫剤も虫食いから完璧に守れる訳ではありません。クローゼットなどを密封するのが面倒な方や虫食いに不安がある場合は、クリーニング店での防虫加工がおすすめです。
クリーニング店での防虫加工は、衣類全体に加工するので防虫効果が非常に高いのが特徴です。

また、クリーニング店での防虫加工はガス化しないので防虫効果が次のクリーニングまで持続るのが特徴。その他にもイヤな臭いがなく、人体にも非常に安全性が高いので安心してご利用になれます。クリーニング店の防虫加工がおすすめ!
もちろん市販の防虫剤との兼用もOKですし、衣類に防虫加工をしても変色などの問題は全くありません。

クリーニング店により、使用している防虫加工剤が違います。上記の効果をお望みの場合は、「ガス化しない防虫剤ですか?」と店頭でお尋ねください。

大切な衣類のことを、本気で考えた答えが…クリーニング店の防虫加工です

【注意】

高い害虫の喫食阻害効果を有してますが、100%完全というわけではありませんのでご了承ください。また、衣類の保管は、直射日光は避けてください。紫外線による分解で防虫効果を失う恐れがあります